説明会・交流会のご案内

2012年11月27日 (火)

意見交換会・交流会を長岡で開催いたします。(詳しくは下記チラシをご覧ください)

福島原発事故避難者の皆様へ

福島原発被害救済新潟県弁護団

 団 長  遠 藤 達 雄

  事務局長 近 藤 明 彦

避難者の皆様と弁護団の意見交換会・交流会のご案内

 

これまで、当弁護団では、新潟県内で避難生活を送る皆様の生活再建を目的として、原子力損害紛争解決センター(原紛センター)に対し、東京電力を相手方として約1か月に1度のペースでADR申立行ってまいりました。

本年10月には、区域内避難者の事案において、原紛センターより東京電力からの回答額を上回る和解案が提示され、合意に至った案件もございます。

他方、当初3か月程度と説明されていた原紛センターの手続が遅々として進まず、皆様にご心配をおかけする状況にあるのが現状です。

そこで、当弁護団では、皆様にこれまでの弁護団の活動、原紛センターの現状等をご報告しつつ、今後の弁護団の活動方針をご説明差し上げるとともに、皆様から同方針に対する率直なご意見等をいただきたく、下記のとおり皆様と弁護団の意見交換会・交流会を開催することに致しました。

皆様におかれましては、ご多用中とは存じますが、何卒下記交流会に足をお運び下さいますようお願い申し上げます。

1 日時 12月16日() 午後1時30分から3時まで

 (参加:無料・予約不要)

2 場所 新潟県弁護士会長岡支部会館

(長岡市三和三丁目123番地10)…裏面に地図があります。

3 内容 (1)弁護団の活動、原紛センターの現状について

     (2)弁護団の方針説明、今後の見通しについて

    (3)意見交換、質疑応答、個別相談等

 

問い合わせ先:電話:025-222-9515(平日午前9時~午後5時)


「nagaoka.pdf」をダウンロード

交流会・意見交換会の資料をアップしました

本年11月18日(日)、新潟県弁護士会館にて

避難者の皆様と弁護団との交流会、意見交換会が開催されました。
当日は、区域内避難者の方、区域外避難者の方々にご参加いただき、
率直な意見交換がなされました。
弁護団一同感謝申し上げます。
当日配布させていただいた資料を下記にアップ致します。
ご覧いただければ幸いです。
今後も、皆様方の生の声を聞かせて頂き、
引き続き支援活動に取り組ませて頂きますので、宜しくお願い致します。
弁護団事務局

2012年11月 1日 (木)

避難者の皆様と弁護団の意見交換会・交流会のご案内

2012年11月吉日

福島原発事故避難者の皆様へ

福島原発被害救済新潟県弁護団

 団 長  遠 藤 達 雄

  事務局長 近 藤 明 彦

 

避難者の皆様と弁護団の意見交換会・交流会のご案内

 

これまで、当弁護団では、新潟県内で避難生活を送る皆様の生活再建を目的として、原子力損害紛争解決センター(原紛センター)に対し、東京電力を相手方として約1か月に1度のペースでADR申立行ってまいりました。

本年10月には、区域内避難者の事案において、原紛センターより東京電力からの回答額を上回る和解案が提示され、合意に至った案件もございます。

他方、当初3か月程度と説明されていた原紛センターの手続が遅々として進まず、皆様にご心配をおかけする状況にあるのが現状です。

そこで、当弁護団では、皆様にこれまでの弁護団の活動、原紛センターの現状等をご報告しつつ、今後の弁護団の活動方針をご説明差し上げるとともに、皆様から同方針に対する率直なご意見等をいただきたく、下記のとおり皆様と弁護団の意見交換会・交流会を開催することに致しました。

なお、今後同様の説明会・相談会を長岡市においても予定しております。

皆様におかれましては、ご多用中とは存じますが、何卒下記交流会に足をお運び下さいますようお願い申し上げます。

1 日時 11月18日() 午後1時30分から3時まで

 (無料、予約不要)

2 場所 新潟県弁護士会館2階会議室

(新潟市中央区学校町通1-1 新潟地方裁判所構内)

3 内容 (1)弁護団の活動、原紛センターの現状について

     (2)弁護団の方針説明、今後の見通しについて

    (3)意見交換、質疑応答等

 

問い合わせ先:025-222-9515

(弁護団事務局・平日午前9時~午後5時)

2012年10月10日 (水)

記者会見のご案内について

~原紛センターからの和解仲介案の提示の件~

当弁護団では、2月29日、新潟県内で避難生活を送る福島県民4世帯11名が、原子力損害紛争解決センター(原紛センター)に対し、東京電力に対する損害賠償を求め集団の申立てを行いました

本年9月下旬、原紛センターより和解仲介案が提示され、弁護団及び申立人の方々と検討して参りましたが、このたび、同和解仲介案に合意する方向となりましたので、記者会見を行いたいと思います。

当日の記者会見は、下記要領で行います。記者会見には、申立人本人も同席の予定です。

 当弁護団では、今後も、県内避難者の方々と協力し、相談会や説明会等を行って参りますので、よろしくお願い申し上げます。

 

                   記

 

1 日時 10月12日 午前9時から

2 場所 新潟県弁護士会館2階会議室

3 内容 (1)和解仲介案提示の件についての説明~質疑応答

     (2)弁護団の活動、原紛センターの現状について

~仮払い和解について~

     (3)その他告知等

                                  以上

問い合わせ先:025-222-9515(弁護団事務局)

   質問等:025-245-0123(新潟合同法律事務所:二宮)

2012年7月 9日 (月)

「震災復興~人としての復興~をめざして 弁護士の役割と可能性」開催のお知らせ

「震災復興~人としての復興~をめざして 弁護士の役割と可能性」開催のお知らせ

開催日 7月28日

新潟県弁護士会は、下記のとおり、震災復興と弁護士の役割・可能性を考えるシンポジウムを開催いたします
(日弁連第25回司法シンポジウム・プレシンポジウム)。

当日は、各方面で被災者支援を行っている方々と弁護士らのパネルディスカッションを
予定しています。皆さまお誘い合わせの上、ご来場下さい。


【日 時】
 平成24年7月28日(土)
 開場 13時00分
 開始 13時30分
【会 場】
 ホテルニューオータニ長岡NCホール
 〒940-0048 新潟県長岡市台町2丁目8-35
【入場料】
 無料

事前申込み不要
主催 新潟県弁護士会
共催 日本弁護士連合会
共催 関東弁護士会連合会

詳細に関しては、下記のパンフレットをご覧ください。

「pre-file.pdf」をダウンロード

2012年1月11日 (水)

説明会を開催致します。

弁護団による説明会・相談会を開催致します.。

下記日程で、弁護団の方針の説明 、相談方法や依頼の方法等 に
ついてご説明いたします。当日、法律相談も無料で受け付けます。

なお、今後県内で随時同様の説明会を行う予定です。

【日時】 平成24年1月21日(土)午後2時~4時
          2月4日 (土)午後2時~4時

【場所】    新潟県弁護士会会館:新潟市中央区学校町通1番町1番地

【アクセス】  新潟駅万代口から中央循環線のバスに乗車

○バス:市役所前で下車。バス停より300m。
○タクシー:新潟駅から約10分。
○車 :駐車場あり。

【参加方法】 無料・予約不要

【お問合先】 025-222-9515(弁護団事務局)

2011年12月14日 (水)

弁護団がすること

 弁護団は、福島第一原子力発電所事故のために新潟県内に避難してきた方の法律相談に乗り、東京電力に対する直接請求、ADR手続きの代理をします。